ぶさべじでは”人と人”とをつなげます


ぶさべじの3つの取り組み


①「簡単×経済的×健康にいい」

料理提供によるつながりの場の創出

 

提供していただくお野菜を用いて、簡単で安い、健康にいい料理を提供します。

 

管理栄養士の方の専属アドバイスを用いて、学生が本気でレシピ開発をします。


②農家さんと消費者のつながり創出

 

学生による料理提供で用いるお野菜として市場に出回らないお野菜を提供していただく農家さん。

 

神戸・大阪・京都の若者を中心にしたイベントにて、提供野菜のおいしさとともに農家さんのお野菜にかける想いを紹介し、農家さんのファンを創出します。

 

「この農家さんだからこそどんなお野菜も買いたい」

 

継続的かつ安定的な供給システムの礎づくりをします。


③志のある大人と若者との

つながり創出

 

若者が多く集まるぶさべじイベントに”志”の高い社会人の方々をお招きします。

 

「社会を知らないからこそもっと知りたい。」

「もっと尖った人・熱い人と話をして何か刺激を得たい。」

 

そんな若者に対して自分が人生をかけてやりたいと思えることを見つける機会を提供し続けます。